FC2ブログ
思いで

風


風は運ぶ 

季節の香りを


風は歌う

変わらぬ想いを


風は奏でる 

記憶の灯火


この身を委ね風と共に

今この時だけ

想いの軌跡を



風を想う

この思いで


→Read More←
【2009/08/24 10:00 】 | | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<戯言 | ホーム | できること>>
コメント

素敵です…。
ふとしたときに空を見上げると
なんだか癒されるものです。
【2009/08/24 11:35】| URL | 唏沙螺 #-[ 編集] |
Re: 唏沙螺 さん
コメントありがとうございます。

空って魅力的ですよね。
時に回りの風景と混ざってまた
違う一面も見れたりすることも。

【2009/08/24 11:57】| URL | 香紅 #-[ 編集] |

こんにちは。
風は私の元へも何かを届けてくれるかなぁ、なんて考えてしまいますね。
また、私の想いも風に乗って誰かに届いたらいいなぁなんても。。。
率直に綺麗だと感じる詩でした。
【2009/08/25 20:41】| URL | 紅詠 蓮 #-[ 編集] |

お久しぶりです。

とても素敵な詩だな、と思いました。
風は過ぎ去るばかりで何も残してくれないと思ってましたが、そうではないんですね。
なんだか大切なことを教えられました。
ありがとうございます。
【2009/08/28 21:00】| URL | 詩夏 #amXlFcx2[ 編集] |
Re: 紅詠 蓮 さん
こんにちは。
想いを風が運んでくれたらなんて便利だろうとは思います。
ですがやはり自分の足で、自分の言葉で伝えていくことで、
自分も前に進んでいけるのかとも思います。
時には何かに頼る、という考えも大切ですね。
 
またお越し下さい。
【2009/08/31 12:46】| URL | 香紅 #-[ 編集] |
Re: 詩夏さん
こんにちは。お久しぶりです。

詩のつくりかたは我流ですし、語呂が合うようにいつも悩みます。
なかなか綺麗な言葉も浮かんできませんし、難しいものです。
感じたままに並べるととんでもないことになってます(笑

綺麗な空の下で風が吹きぬけたとき、よく昔のことを思い出して、
自分が来た道を振り返ったりなんとなく空想にふけてしまうことがあります。
その中で感じたものを詩にしてみました。

またお越し下さい。
【2009/08/31 12:54】| URL | 香紅 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gs07.blog72.fc2.com/tb.php/16-4ae8595c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |